ステンレス鍋が虹色に変色→掃除の要領でピカピカに

2021年2月10日

本日のお客様👨‍👧‍👧

文京区のお客様の家事代行と、千代田区のお客様の家事代行に伺いました。いつもありがとうございます。

 

ステンレス鍋の虹色の変色を取るには

ステンレスの鍋底が虹色に変色することがよくあります。
食品に含まれる鉄分や銅などの成分がステンレスの表面に付着して虹色に見えるそうです。そのままでも人体にはまったく影響がないということですが、見た目がよくないので変色したらすぐに落としています。

変色したばかりだったら食器用洗剤とスポンジで洗うときに、クエン酸をひとつまみ加えて洗うだけでキレイになります✨
クエン酸ではなくお酢小さじ1杯程度でも。


虹色に変色した鍋


クエン酸をひとつまみ加えて洗うと・・・


ピカピカになりました

 

虹色に変色した直後なら難なくきれいになりますが、時間が経つほど落ちにくくなります。掃除と同じですね。

落ちにくくなったときは掃除の4大要素である【温度】【時間】【洗剤】【物理的作用】を活用してみます。

【洗剤】【物理的作用】で落ちなかったので、【温度】【時間】を加えます。

【温度】クエン酸をお湯に溶かして沸かす
【時間】そのまま数分間漬け置きする

漬け置きといっても、長くても数分間にして、そのあと洗剤で洗います。酸が残ってしまうとサビの原因になるので、よく洗い流してください。
お酢を加熱すると匂いでむせてしまうのでクエン酸のほうがおすすめです☺

-家事代行・ハウスクリーニング

Copyright© ORIONクリーン , 2021 All Rights Reserved.