令和2年7月熊本・鹿児島大雨災害の支援について

地球温暖化の影響なのか、ここ数年、毎年のように集中豪雨による被害が出ています。
また昨日(7月4日)から記録的大雨が降り、熊本県・鹿児島県では球磨川の氾濫や土砂崩れで大規模な被害が出てしまいました。
数十年に一度という猛烈な雨量、大雨洪水警戒レベルで最も危険度が高いレベル5相当と発表され、たくさんの方が被害に遭われています。
コロナ禍に加え、大雨による被害。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ニュースで洪水の映像を見るたび、東日本大震災の津波の映像がよみがえり心が痛みます。
ここ千葉県でも昨年10月、台風による豪雨災害があり広範囲に被害が広がりました。

今回の大雨災害で被災された方に何もできませんが、せめて寄付をすることにしました。調べてみるとすでに支援の受付が始まっているようです。

私もわずかですが支援を行いました。
日本中いつでもどこでも大規模災害が起こる可能性があると思っていざという時に備え、日ごろから対策をとらなくてはと、改めて思いました。

一刻も早く被災者の方の生活がもとに戻ることを心より願っています。

-お知らせ

Copyright© ORIONクリーン , 2020 All Rights Reserved.