マットレスやソファー 洗えない物のカビ取り方法

2020年8月8日

カビは嫌なものですね。今年は梅雨明けが遅かったのと、梅雨の晴れ間がほとんど無かったのでカビにとって最高の住み心地だったようです。

8月のプレゼントキャンペーンの応募フォームに【普段お掃除で困っていること、悩んでいることがあればご記入ください】という記入欄を設けました。
記入は任意ですがたくさんの方がご記入くださっています。本当にありがとうございます。

その回答で一番多かったのが「カビ」。皆さんとにかく、カビ、カビ、カビ・・・。
記入していただいた方の2人に1人くらいが、カビと書かれています。
カビに悩まされている方がどれだけ多いか改めて感じました。

家中あらゆる場所に発生しますが、特に困るのがマットレスやソファーなど“洗えないもの”“洗い流せない場所”のカビではないでしょうか。

人の体温、寝汗、加湿器、洗濯物の部屋干し等で湿ったところに、カビのエサとなるホコリや皮脂が付着してカビが発生しやすくなります。
マットレスやソファー(布張り)のカビの対処法は消毒用エタノール、カビ取りスプレーなどがあります。

消毒用エタノール

消毒用エタノールで除菌ができます。
ティッシュなどに含ませて表面のカビを拭き取り後、カビに直接スプレーします。乾いてから何度かスプレーを繰り返してください。

アルコール濃度70%~80%が最適です。
揮発性が高いため、アルコール濃度が高すぎるとすぐに蒸発して効果がなく、低くても殺菌力が弱いため、70%~80%が殺菌効果が最も高くなります。

厚生労働省が定めた医薬品の規格基準書「日本薬局方」では消毒用はエタノール76.9~81.4vol%含有となっています。

消毒用エタノールという製品はそのまま使えて便利です。
無水エタノールは濃度ほぼ100%のため、無水エタノールと水を7:3または8:2の割合で調整して使用します。

但し、除菌はできますが、漂白効果はないため黒カビの色は残ってしまいます。

※革製品にエタノールは使用できません。革のソファーには専用のクリーナーをご使用ください。

カビ取りスプレー

新型コロナの影響で、消毒用エタノールは手に入りにくいかも知れません。

色柄ものじゃなければカビ取りスプレーもおすすめです。
例えば「カビホワイト」というカビ取り剤があります。いくつか種類がありますがマットレスやソファーにはカビホワイト カビソフト除去スプレー が最適です。布地だけではなく木材にも使用できます。

こちらは塩素系のため色柄ものは脱色する可能性があります。使用する場合は目立たないところで試してからお使いください。


カビは繁殖力が強いので根が深いカビは除去しても再発することも。手に負えない場合は専門の業者さんに依頼する手もあります。費用は安くても1万円~2万円かかってしまいますが、お気に入りの家具でしたら利用してみてはいかがでしょうか。

健康にも悪影響を及ぼすことがあるカビ。時間が経つとどんどん落としづらくなるので、見つけたらすぐに撃退しましょう!

-家の掃除全般

Copyright© ORIONクリーン , 2020 All Rights Reserved.