夏に向いている掃除、向いていない掃除

夏は暑くて掃除する気になれないですよね。でも、気温の高い夏だからこそ向いてる掃除があるんです。

夏に向いている掃除

キッチンの換気扇・レンジフード

年末にお掃除する人が多い換気扇の掃除ですが、夏のほうが油汚れが緩んで落としやすくなります。冬はレンジフードの内側の汚れがカチカチに硬くなって落としにくいのです。1年に1回掃除するなら、夏がおすすめです。

カーテン洗い

梅雨前後の湿度の低い、カラッと晴れた日がおすすめです。
カーテンを外したらフックを外し、大きな洗濯ネットに入れて洗います。洗い終わったらフックを取り付けて、カーテンレールに戻しておしまい。窓を開けておけば自然に乾きます。
但し、洗えないカーテンもあるので、洗う前に必ず洗濯表示を確認してください。洗えないカーテンは、掃除機を弱にしてホコリを吸い取ります。

ベランダ・バルコニー

水を使うので寒い冬より、夏のほうが向いています。マンションのベランダの場合は隣や階下への配慮が必要なので、晴れた日より雨の日がおすすめです。万が一水しぶきが外に飛んでも(少しなら)迷惑が掛らないし、水を流す音もかき消されてうるさくありません。

エアコン

フィルターを洗い、吹き出し口付近が汚れていたら掃除をしておきます。ニオイや汚れが気になったらエアコンクリーニングの予約をお早めに。

下駄箱(シューズボックス)

靴を全部出して内側をエタノールで拭して、しっかり乾かしてから靴を戻します。梅雨明けがおすすめ。

夏に向いてない掃除

床のワックスがけ

気温が高いと早く乾きすぎてムラになることがあるので、夏には向いていません。かといって極寒の真冬も向いていません。ワックスのノリが悪くて乾きにくいためです。春か秋が最適です。

窓掃除

真夏の太陽の日差しが当たる窓を掃除すると、乾きが早すぎてきれいに仕上げるのが難しいです。水をかけるとすぐに蒸発し、水滴の跡が残ってしまうため注意が必要です。日が当たらない時間帯を選んで掃除するのがおすすめです。

この夏、ウェアラブルエアコンという首に掛けるクーラーや、ベルトに付けるクーラーが人気ですね。同業者の間でファン付きのベストを使う人が増えていて、暑い日でも寒いくらいだそうです。
たくさん種類が発売されているので、私も暑さ対策のために何か購入しようと思っています。
上手に使って夏を乗り切りましょう!

-家の掃除全般

Copyright© ORIONクリーン , 2020 All Rights Reserved.